shutterbug

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長時間露光の面白さ

ウェスティン淡路01
Nikon COOLPIX5000


長時間露光では動くものは消えちゃいます! クルマのライトだけが残った・・・



夜景などでは長時間露光(シャッター開けっぱなし)をします。
普段風景ばかり撮っていると被写体が動かないもので気づかないのですが、長時間露光では街をたまに撮ると動くものが消え、ちょっと新鮮な・・びっくりな・・と感じる。面白いなぁ(笑)

このホテルに泊まったときに見た朝焼けは凄かったなぁ・・・
ところで、1枚目の写真は水平が見事に出てません(涙)。しかし最近の画像処理ソフトには水平補正機能があるんですね!JPEGだと劣化激しいのかな・・・!?

 


 



ウェスティン淡路02
 Nikon COOLPIX5000

 


 

1枚目の撮影データは以下のとおりです。

シャッター スピード   8
F ナンバー 7.4
ISO 感度 100
露出補正 -0.7
レンズ最小F値 2.8
測光方式 マルチ
光源 標準
フラッシュ 発光禁止
焦点距離 11.4
色空間情報 sRGB

スポンサーサイト

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/05(水) 17:36:57|
  2. 建造物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tstk.blog121.fc2.com/tb.php/29-b02655ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。